スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLAMP in CARDLAND 考察 Battle 2 

どうも、エンジェリックレイヤーが青であることを信じて青使いやってるへちゃです。エンジェリックレイヤーが出たら青単組むんだ…

時間もなかなかなくてまともな考察記事は書けそうにありません。先週の大会で使用したデッキレシピを公開してお茶を濁す。懲りもせずに青赤。

デッキ名はエンジェリックレイヤーOPから。軽量型、スピード重視、中一はぎりぎりロリ回避

『Be My Angel』

<ストーリー>
・01-008 ちぃ起動
・01-010 いってらっしゃい
・01-035 異世界から集いし仲間
・01-036 勇気を出して
・01-037 ちいさな思い出

<デッキ>
◇青 25枚
[キャラクター] 15枚
・3 01-051 ちぃ (SR)
・3 01-054 新保弘
・3 01-055 すもも
・3 01-056 国分寺稔
・3 01-053 本須和秀樹

[イベント] 10枚
・3 01-104 覚醒の兆し
・1 01-105 パソコンゲット!
・3 01-106 できたと思ったのに・・・
・3 01-108 現金十億円

◇赤 12枚
[キャラクター] 5枚
・2 01-044 大道寺知世
・3 01-047 木之本藤隆

[イベント] 7枚
・3 01-096 クロウカード『風』
・1 01-098 クロウカード『翔』
・3 01-099 ビデオ撮影

◇紫 3枚
[キャラクター] 3枚
・1 01-081 さくら (SR)
・2 01-091 さくら (N)

このデッキが得意なこと

1.スピード
ストーリーの条件を低いコストのキャラクターで満たすことができ、先手を取ってどんどんアクションを行える。

2.低コスト
一番コストの高い「ちぃ」ですらコスト4点なので、リカバリーも行い易く、攻勢を維持していくのができる。

3.イベント
イベントカードも低いコストで演技力を増やすカードが多く、どの場面でも強力な効果を発揮してくれる。「ちぃ」以外に演技力が高いキャラクターがいない弱点を十分に補ってくれる。

理想展開は、

・1ターン目
「木之本藤隆」登場

・2ターン目
「さくら」登場

・3ターン目
「本須和秀樹」登場、「ちいさな思い出」解決

・4ターン目
「ちぃ」登場、「いってらっしゃい」と「異世界から集いし仲間」を解決

・5ターン目
「ちぃ起動」と「勇気を出して」を解決して勝利

なんと最速5ターンで全てのストーリーを完結させることができます。もちろん、相手からの妨害があるので、実戦でこの様な動きをすることは、まずないでしょうが、青赤の特長であるスピードという点は、分かって頂けたでしょうか?

ちなみに、ストーリーの解決の順番はこの通りでなくても良いです。

解説が公式攻略コーナーのほぼコピペなのはただの手抜きです。

スポンサーサイト
[ 2007/12/10 22:08 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(1)

CLAMP in CARDLAND 考察 1st story 

さて、現実逃避に予告通りに CiC の考察でもしようかと思います。

CiC はストーリーとデッキの両方の調整が必要なのでデッキ構築は割と難しいと思うのです。特に初心者はまともなデッキを作ることが高いハードルになるような気がします。まあ、かくいう私も初心者ですが。

というわけで、まず1つデッキレシピを挙げてみます。デッキは青赤。


<ストーリー>
・01-008 ちぃ起動
・01-011 ジャングル社長室
・01-013 命名!CLAMP学園探偵団
・01-033 ティアラの2人
・01-035 異世界から集いし仲間

<デッキ>
◇青 26枚
[キャラクター] 16枚
・3 01-051 ちぃ (SR)
・2 01-054 新保弘
・1 01-056 国分寺稔
・1 01-053 本須和秀樹
・3 01-058 妹之山残
・3 01-059 鷹村蘇芳
・3 01-060 伊集院玲

[イベント] 10枚
・1 01-104 覚醒の兆し
・3 01-106 できたと思ったのに・・・
・3 01-108 現金十億円
・3 01-109 財団法人CLAMP学園

◇赤 12枚
[キャラクター] 6枚
・3 01-042 木之本桜 (N)
・1 01-043 ケロ
・2 01-044 大道寺知世

[イベント] 6枚
・3 01-096 クロウカード『風』
・3 01-099 ビデオ撮影

◇紫 2枚
[キャラクター] 2枚
・2 01-089 浅黄笙悟


UR以上はなし、SR はちぃ3枚のみの、CiCとしては比較的お財布に優しいデッキなはずです。CLAMP学園は貧乏人の味方...あれ?

理想的な回りとしては、1ターン目「財団法人CLAMP学園」から何か【CLAMP学園】キャラを出す → 2T目「ジャングル社長室」でアクション → 3T目 「浅黄笙悟」を出して「異世界から集いし仲間」でアクション → 4T目「ちぃ」を出して「ちぃ起動」でアクション、それ以降は「木之本桜」や他の【CLAMP学園】を揃える、といった感じか。

仮に妨害されてアクションが完結しない状況でも、アクション→互いに退場→リカバリーで回収→次ターンに出してアクション、と攻撃を緩めないのがポイント。「活動状態で登場する」キャラが多いのでわりと強気に攻めてOK。「クロウカード『風』」などの強化イベントはなるべくアクションを完結させるために使いましょう。守りに入ったら負けかなと思ってる。

欠点はストーリーの完結に必要なキャラが5種類と多いこと。最後の1人が引けないのはよくあること。特に「ちぃ」が引けなかったりすると軽く死ねます。「新保弘」を回収してデッキをひたすら積み込みましょう。

[ 2007/11/29 14:23 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(0)

なんと四ヶ月ぶり orz 

お久しぶりですへちゃでございます。
久しぶりってレベルじゃねーぞというツッコミは華麗にスルーして新しい話題。

電撃15年杯にも参加しましたがどうでもいいです。CLAMP in CARDLAND が楽しいのです。
時間もないので、公式に投げたCiCの質問と答えを転載して今日は終了。

1. イベント「クロウカード『翔』」を使った結果、妨害修正は負の値をとり得ますか?
またそれによって非手番の総合演技力にマイナスの修正がかかりますか? たとえば「みんなで登校」 (妨害修正値1)
でアクションを行っている場合に「クロウカード『翔』」を使用し、妨害修正値が-1となり、非手番の総合演技力が-1されるでしょうか。
→ そのようになります。

2. ストーリー「みんなで登校」のアクション条件は「【高校生】と【小学生】が合計3枚アクションに参加している。
」ですが、【高校生】3枚や【小学生】3枚でもアクション条件は満たしますか?
→ 【高校生】と【小学生】は、それぞれ最低1枚は含まないといけません。

3. 「四月一日君尋(01-079)」は「全てのプレイヤーは、自分のターン開始時に、カード1枚を引く」という能力がありますが、この能力で相手がカードを引くタイミングは、相手のターン開始時か、「四月一日君尋」の持ち主のターンの開始時のどちらですか。
→ 相手のターン開始時になります。この能力は、「ターンプレイヤーは、開始フェイズに追加で1枚カードを引く」と、読み替えてください。

4. ストーリー「崩壊した世界」のアクション条件は「黒のキャラクターのみで、総合演技力が12以上になるようにアクションに参加している」とありますが、黒のキャラクター2枚で総合演技力が12以上になる場合、3枚目に黒以外のキャラクターが参加してもアクション条件を満たしますか。例えば「司狼神威」(黒、演技力6)と「壱原侑子」(黒、演技力6)と「さくら」(紫、演技力3)でアクション条件を満たしますか。
→ 黒のキャラクターのみで参加しなければならないので紫などの他のキャラクターが参加した場合、アクション条件を満たせなくなります。

いじょ。近いうちに考察とか載せたいと思います。
[ 2007/11/26 16:31 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(0)

メディアワークス評価編 ~コモン・アンコモン編~ 

そろそろタイトルをまともにしようかと。
新弾が出たのに英雄伝説のせいで全然更新できないへちゃです。

レア評価は黄色い陰謀さんやカードゲーマーの雑文置き場さんで行われているので、こちらでは埋もれがちなコモン、アンコに焦点を当ててみたいと思います。

ただ量が多いので、全部ではありません。強そうなカードを中心に見ていきます。

[コモン]
・芳峰蜜香
レアの「茉莉とアナ」の信頼を決意にしたカード。今回のおそらくトップコモン。夢から出るBP6500の強さは語るまでもないでしょう。
決意と信頼のどちらが強いかは一概には言えませんが、デッキを組むときは両方積むでしょう、きっと。

・天使になった美紗
緑のハッピートリガー。夢希望でこのスペックは異常。芳峰蜜香に並ぶトップコモン。羽瀬川鈴果で除去されるのが欠点か。

・植松小星
トライアルでおなじみの子。エネ加速の意義が増した今弾では強い。ついでにウィニー対策にもなる。

・フルシアンテ
緑のシャープシューター。シャープシューターのBP5000がどれほど偉いのかを実感させてくれる子。そもそも現環境では勇気の信頼度が高くないのも問題。

・ルビ
緑のスペルキャスターなのだが、スペック計算式が弱い方向でおかしく見える。どうせ場に出さないとはいえ。全体的に緑の除去希望はエネ送りと黒や赤に比べると弱めなので、混色なら黒や赤が優先されるか。

・さたけ
Lv4の夢希望。BP4500なのでユニットにぶつける要員としては比較的優秀。基本的にとがったパラメータ配分の方が強いと思っています。

・笹塚
Lv2夢でこのスペックは異常。デメリットはあるが、速攻デッキで中央で殴っている分にはあまり気にならないかと。

・大佛かほる
夢元気三方向移動。BP修正と合わせると場を制圧できそう。「白衣の美紗」や「神泉やす菜(☆)」と合わせて緑単、いってみます?

・にゃー
うまくうてれば強そうなコンバットトリックかな、と「千佳と美羽」にこれ打って相手ユニットを一掃している場面を見て思った。

[アンコモン]
・幾原晴海
トライアルになかった中で数少ないエネ加速。3ターン目に植松小星→インストールor松岡美羽→幾原晴海と繋いで4ターン目7エネは鬼。

・インストール
安定したエネ加速は今環境では強い。なのでこれも強いです。

・レン
前までは最高レベルの☆カードだったはずなのだが、今環境ではそこまで強くない気がする。デッキ次第ではあるが。

・見習い天使美紗
元気は強い能力なので、男祭りなデッキを作ると強いかも。ガイとか怪盗百式とか。ルクシオールは男でないので注意。

・桜木茉莉
Lv4にしてSP2000。さらにエネを起こすので実質エネ消費なしで出せる。これは赤緑でEDENのライブラリを打つしか!

・鷹花スミレ
緑は相手のユニットに直接触りにくいので、こういった能力のユニットは貴重。でも本当に除去したいのはもっとLvが高いユニットだったりするし、そもそもLv5のユニットがあんまりいなかったり。

・天使試験
緑のエンジェルスラップ。パワーもLvも関係なく吹き飛ばせるのは強いのだが、☆だったりエネ送りだったりするのが問題。うまく使えばゲームを決められそう。でも☆なのがなぁ…

・曽呂明日太
黒でいうところの梨々=ハミルトン。緑絡みのウィニー~中速なら採用しても良いかと。



とりあえず目に付いたものはこんな所かな。コモンアンコでも充分戦えそうです。エンターブレイン編はまた今度。

夢捨てれば それで何かを償える気がして 

今日はプロレヴォの発売日ですね。
とりあえずカードが多すぎて覚えられませんが、とりあえず雑感。

・黒 (エンターブレイン)
ハンデス強いです。今までの赤黒がゴミのようです。勇気とかあてになりません。
多分トラップを使えというメッセージなのでしょう。

☆の選択肢が多くて結構迷います。いろいろなデッキができそう。

・緑 (メディアワークス)
エネブーストは思ったほど数が増えず。まあありすぎたら強すぎる気がする。
これだけカードが増えてもレンの強さはやはりガチ。囚われてない方ね。
レアにそれほど強いカードがないことが問題か。

英雄伝説やったり論文書いたりしないといけないので今日はこのあたり。
個々のカード評価などはまた今度なのですよ。

踏み込めない自信のなさを すり替えてた優しさに  

そろそろ更新しなくちゃなあ、というわけで、今日は自分用メモの公開。ちょう分かりづらいのは仕様です。
ユニットの強さの評価について。他のサイトでもいくつか見かけるので今更ですが。

ベースLv (ユニットのテキストや☆を無視したときの適正Lv)
(BP/1000 + SP/500 + 移動方向数*0.5) - 5.5

各基本能力Lv
夢: 2Lv
信頼: 0.5Lv
友情1000: 0.5Lv
勇気X000: 0.5Lv (X = そのユニットのLv+1)
気合: 0Lv
決意: 0.5Lv

まだ未確定
根性: 4Lv?
才気: 3Lv?
希望: 0.5~1.5Lv?

☆がついていると1.5Lv分下がるように見える

つまり、
固有テキストのLv = (ユニットのLv + ☆があれば1.5) - (ベースLv + 基本能力Lv)

たとえば...
烏丸ちとせの火力テキストのLv
(4 + 1.5) - (3.5+ 0.5) = 1.5
アプリコットの火力テキストのLv
(4 + 1.5) - (2.5 + 2) = 1.0
ナノナノのスマ回復テキストのLv
3 - (1.5 + 0.5) = 1.0

静紅・ヴァンカッセルのデメリットテキストのLv
(5 + 1.5) - (6 + 2) = -1.5
ミゥの移動テキストのLv
(4 + 1.5) - (3+ 2) = 0.5

などなど。Lvの割に効果が強ければ強いカードといえるかも。もちろん、これだけで判断できるものではないですが。

新カードの評価とかしないのはめんどくさいからカードプールが分からないと真に強さが判定できないから。

あと「らき☆すた プラチナパック」

税込価格:500円/1パック カード5枚入り 1BOX 6パック入り(税込価格3,000円)
カード種類数:SP(ホログラム)18種
※8月17日(金)~19日(日)開催のコミックマーケット72にて先行発売!

理論上はらき☆すた単が組めそう。らき☆すただけに☆ばっかりだと無理だけど。

フェスタ再抽選も落ちました 

がっこに行く前の更新。
昨日はCK蒲田のプロレヴォの大会に出ました。参加者8人でゆーしょー。
商品3パックでアプリコット、ヴァニラホイル等と結構強い引き。
デッキレシピ書かされました。二度書く気にはならないですが、CKの結果ページに載ってたものをコピペ。自分のデッキだから問題ないはず。

◇赤
4x  ミント・ブラマンシュ
4x ★アプリコット・桜葉
4x  ラ・ビ・アン・ローズ
4x  スペルキャスター
4x  シャープシューター
4x  イーグルゲイザー
4x  カイ=シュヴァイツァー
3x ★デ・ジ・キャラット
4x  リク=ハイゼンベルク
4x  テキーラ・マジョラム
4x ★目からビーム
4x  エンジェルスラップ

◇黒
1x  水着の静紅
4x ★沙原くぐる
4x  石鹸の記憶
4x  人外魔境

主役はテキーラ様の根性8枚体制。テキーラはネタではなく普通に強いので試してみると良いのですよ~

フェスタは落ちています 

当ブログ初のリセの話題。
まあ、エラッタというネタがあるからですが。
エラッタの内容は汁鰤のページを見てください。

・遠坂凛
ようやく凛除去クソゲーに終止符が。正直もっと早くかけるべきだった。

・セイバー
中の人曰く「深刻な1ターンキル」の原因。基本能力がヤバくなるたびに強くなるよね。

・渡良瀬 準(ぱちねす!)
乙女心って強いよね。せめてコスト1点にして欲しかった。

・バランス
まさに神→紙。キャラ除去はまだしも、手札が1枚しか削れないとか終わってる。

・レイナックス
櫻井玲奈と合わせて4枚しか入れられません。多分直るとは思うけど。

雪単、月単、花単の三すくみで安定かなぁ。宙が減りそうなので、日がらみもいけるかも。
[ 2007/06/10 10:27 ] Lycee | Trackback(0) | Comments(0)

徹夜→徹夜→爆睡→いまここ 

今日はCK秋葉の公認大会に出ました。結果は4-2の微妙な子。
デッキはセカンド・インパクトのものを少しだけ弄ったやつと手抜き。

それはともかく、イベントレポートでデッキ公開来ましたね。赤黒ばっかりなのは確かですが、色々個性があっておもしろいと思います。6位のコモン+トライアルのデッキはガチで尊敬。

というわけで、自分の整理をかねて各カードの解説。

・ミント・ブラマンジュ
4積みしても良いくらい強いカード。夢、BP4000, 友情1000, タクトでBPバンプといい働きをします。何気に強いのが敵陣でのスマッシュ500点。SP1500ユニットを中央にとどめておけます。後ろに動けるのも実は重要。

・ナノナノ・プディング
公式のコメントでは適当なことを書いてますが、実は微妙なカード。大会では2回も出して5点→4点にするといういい働きをしました。でも出すタイミングはけっこう難しい。

・タクト・マイヤーズ
意外と上位陣の採用率が少ないカード。BP3500と3000ラインをクリアし、ミント、ミルフィーユ、ちとせ、シャープシューター、ついでにハッピートリガー、そして2体目以降のタクト自身をバンプ可能と強いと思います。このデッキでは横移動ができる数少ないユニット。

・アプリコット・桜葉
4000点で殺せるユニットは多くはない。しかし、その多くはないユニットを殺せるのはすごく強い。リクなど、他の火力につなげられる点も優秀。

・烏丸ちとせ
最初は強くないと思っていたカード。夢も希望もないし、火力にエネを消費するのがテンポの面でどうかなと思ってました。が、6000点火力の強力さを悟るまでにそう時間はかからず。

・シャープシューター
・スペルキャスター
上位デッキ採用枚数1,2フィニッシュの超優良迎撃カード。手札にあっても強い夢or希望持ちが弱いはずもなく。スペルキャスターはユニットとは全く見られていないかわいそうな子。

・イーグルゲイザー
SP1000になってBPが1000上がったミント。なのにミントの方が強い印象があるのは何でだろう..

・ハッピートリガー
弟が弱い弱い言っているカード。確かにBP3000に人権はないが、でも相手にしてみれば対処しなくちゃいけないだけでそれなりのプレッシャーが。あと希望は強い。

・リク=ハイゼンベルク
1体でもミルフィーユやハッピートリガーは殺せる。2体出せばエンジェルスラップ。除去、攻撃ともにトップクラスの性能だと思います。

・ミルフィーユ・桜葉
強い。強いんだけど手札から出すほどではない。プランから出ればラッキーなジャン・プゥの様なカードだと思っています。デッキに夢が多いほどこの子の価値は下がっていくしなぁ...

・目からビーム
赤はおとなしくこれ4から構築開始しようぜ的なカード。こいつのせいで☆つきユニットがBP5000越えしても微妙な香りが。よく相手ユニットがいないときにめくれて凹む。

・黒き月
ウィニー対策。でもウィニーに当たりませんでした。でも希望は強い。大体相手は大きいのから殴ってくるし。

・エンジェルスラップ
夢から出たユニットをいくら焼いても0:1交換。でもテンポアドの取り方は異常。素直に4積みでいいと思います。

・水着の静紅
このデッキにはどうせリアニメイトして強いユニットはいないので1積み。ちなみに決勝戦で最後のスマッシュをしたのはこの子。

・沙原くぐる
榊瑞樹より対処幅が広いが使い勝手では負ける。しかし榊瑞樹で対処できるカードは他のカードでも対処できる。というわけで黒の☆枠はこの子にしました。でも実戦ではただのBP5500のことがほとんど。

・石鹸の記憶
黒を入れる最大の理由。☆つけろとは言わないが、リアニメイトという最高レベルに強力な希望が付いている意味がわからない。勇気持ちを回収する際はお早めに。

・人外魔境
希望がメイン。そして貴重な黒エネ。トラップとして効果があるなんておまけですおまけ。でもクロノ・クェイク爆弾より強いと思う。

ふぅ。だんだんいい加減になっていくのは仕様です。

BCC セカンド・インパクト! 

参加して参りました。人数は丁度100名。
結果から申しますと、なぜか優勝してしまいました。6-0-0。優勝できた一番の理由は、引き分けがなかった事だと思います。

結果はともかく、色々なデッキがあって面白かったです。ユニットはよほどのことがない限り手札からは出さない派の私でしたが、結構考え方を改めさせていただきました。特にルーンエンジェル隊。おまえらでかすぎだろ。

対戦レポは試合内容を忘却している部分が多いのでどうしようかなぁと思っているところです。へたれですorz
当たったデッキは赤単→赤単→赤緑→赤緑→赤黒→赤黒。

以下、突っ込みどころ満載のデッキレシピ。

[赤]
3 ミント・ブラマンジュ
3 黒き月
4 目からビーム☆
1 ナノナノ・プディング
4 ミルフィーユ・桜庭
4 アプリコット・桜庭☆
4 タクト・マイヤーズ
3 烏丸ちとせ☆
4 シャープシューター
3 イーグルゲイザー
4 スペルキャスター
3 ハッピートリガー
4 リク=ハイゼンベルク
3 エンジェルスラップ

[黒]
4 石鹸の記憶
1 水着の静紅
4 人外魔境
4 沙原くぐる☆

見ての通りの赤黒です。黒は石鹸の記憶を使うためにタッチ。トライアルにないレアは8枚と比較的お財布に優しいデッキw

回し方ですが、夢からユニットを沸かしつつ、火力や勇気で敵ユニットを除去。ターンを返すときは希望がデッキトップにあることが理想。除去コントロールの感覚で。
石鹸の記憶で勇気持ちやリクを回収。リクはできれば2体同時に出してエンジェルスラップを浴びせたい。

以下言い訳という名のQ&A

Q. 1積みのカードたちはなんで?
A. ナノナノは石鹸の回収候補の一つとして。2回も出した。初手からあったものだけど。静紅は黒エネが足りないかと思って。静紅は直前まで白き月と迷った。

Q. 赤のトラップがないよ
A. 赤のトラップに強いのあったっけ? というか現状トラップより勇気の方が強いと思っています。

Q. ユニット小さくない?
A. 大きさなんて飾りですよ、そんなことより夢がほしいと思っていた時期が私にもありました。

Q. なんでエンジェルスラップ3枚なの?
A. 3枚しか見つからなかったから。後、エンジェルスラップよりリク2体出した方が強い。

Q. 1番活躍したカードは?
A. 特定のカードが活躍したという感じがあまりしません。強いて言うならスペルキャスターかな。主に希望で。

Q. 黒少なくない?
A. 黒はエネに一つあれば十分という考えです。序盤にプランを使って黒いカードを引き込みましょう。

そんなに深く考えていないデッキなんで、色々改造の余地はあると思います。

最後に、優勝賞品のコゲどんぼ先生サイン色紙を披露。
コゲどんぼ先生サイン色紙

カードスリーブに入らないのが最大の欠点って話してたw




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。