スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLAMP in CARDLAND 考察 Battle 2 

どうも、エンジェリックレイヤーが青であることを信じて青使いやってるへちゃです。エンジェリックレイヤーが出たら青単組むんだ…

時間もなかなかなくてまともな考察記事は書けそうにありません。先週の大会で使用したデッキレシピを公開してお茶を濁す。懲りもせずに青赤。

デッキ名はエンジェリックレイヤーOPから。軽量型、スピード重視、中一はぎりぎりロリ回避

『Be My Angel』

<ストーリー>
・01-008 ちぃ起動
・01-010 いってらっしゃい
・01-035 異世界から集いし仲間
・01-036 勇気を出して
・01-037 ちいさな思い出

<デッキ>
◇青 25枚
[キャラクター] 15枚
・3 01-051 ちぃ (SR)
・3 01-054 新保弘
・3 01-055 すもも
・3 01-056 国分寺稔
・3 01-053 本須和秀樹

[イベント] 10枚
・3 01-104 覚醒の兆し
・1 01-105 パソコンゲット!
・3 01-106 できたと思ったのに・・・
・3 01-108 現金十億円

◇赤 12枚
[キャラクター] 5枚
・2 01-044 大道寺知世
・3 01-047 木之本藤隆

[イベント] 7枚
・3 01-096 クロウカード『風』
・1 01-098 クロウカード『翔』
・3 01-099 ビデオ撮影

◇紫 3枚
[キャラクター] 3枚
・1 01-081 さくら (SR)
・2 01-091 さくら (N)

このデッキが得意なこと

1.スピード
ストーリーの条件を低いコストのキャラクターで満たすことができ、先手を取ってどんどんアクションを行える。

2.低コスト
一番コストの高い「ちぃ」ですらコスト4点なので、リカバリーも行い易く、攻勢を維持していくのができる。

3.イベント
イベントカードも低いコストで演技力を増やすカードが多く、どの場面でも強力な効果を発揮してくれる。「ちぃ」以外に演技力が高いキャラクターがいない弱点を十分に補ってくれる。

理想展開は、

・1ターン目
「木之本藤隆」登場

・2ターン目
「さくら」登場

・3ターン目
「本須和秀樹」登場、「ちいさな思い出」解決

・4ターン目
「ちぃ」登場、「いってらっしゃい」と「異世界から集いし仲間」を解決

・5ターン目
「ちぃ起動」と「勇気を出して」を解決して勝利

なんと最速5ターンで全てのストーリーを完結させることができます。もちろん、相手からの妨害があるので、実戦でこの様な動きをすることは、まずないでしょうが、青赤の特長であるスピードという点は、分かって頂けたでしょうか?

ちなみに、ストーリーの解決の順番はこの通りでなくても良いです。

解説が公式攻略コーナーのほぼコピペなのはただの手抜きです。

スポンサーサイト
[ 2007/12/10 22:08 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(1)

CLAMP in CARDLAND 考察 1st story 

さて、現実逃避に予告通りに CiC の考察でもしようかと思います。

CiC はストーリーとデッキの両方の調整が必要なのでデッキ構築は割と難しいと思うのです。特に初心者はまともなデッキを作ることが高いハードルになるような気がします。まあ、かくいう私も初心者ですが。

というわけで、まず1つデッキレシピを挙げてみます。デッキは青赤。


<ストーリー>
・01-008 ちぃ起動
・01-011 ジャングル社長室
・01-013 命名!CLAMP学園探偵団
・01-033 ティアラの2人
・01-035 異世界から集いし仲間

<デッキ>
◇青 26枚
[キャラクター] 16枚
・3 01-051 ちぃ (SR)
・2 01-054 新保弘
・1 01-056 国分寺稔
・1 01-053 本須和秀樹
・3 01-058 妹之山残
・3 01-059 鷹村蘇芳
・3 01-060 伊集院玲

[イベント] 10枚
・1 01-104 覚醒の兆し
・3 01-106 できたと思ったのに・・・
・3 01-108 現金十億円
・3 01-109 財団法人CLAMP学園

◇赤 12枚
[キャラクター] 6枚
・3 01-042 木之本桜 (N)
・1 01-043 ケロ
・2 01-044 大道寺知世

[イベント] 6枚
・3 01-096 クロウカード『風』
・3 01-099 ビデオ撮影

◇紫 2枚
[キャラクター] 2枚
・2 01-089 浅黄笙悟


UR以上はなし、SR はちぃ3枚のみの、CiCとしては比較的お財布に優しいデッキなはずです。CLAMP学園は貧乏人の味方...あれ?

理想的な回りとしては、1ターン目「財団法人CLAMP学園」から何か【CLAMP学園】キャラを出す → 2T目「ジャングル社長室」でアクション → 3T目 「浅黄笙悟」を出して「異世界から集いし仲間」でアクション → 4T目「ちぃ」を出して「ちぃ起動」でアクション、それ以降は「木之本桜」や他の【CLAMP学園】を揃える、といった感じか。

仮に妨害されてアクションが完結しない状況でも、アクション→互いに退場→リカバリーで回収→次ターンに出してアクション、と攻撃を緩めないのがポイント。「活動状態で登場する」キャラが多いのでわりと強気に攻めてOK。「クロウカード『風』」などの強化イベントはなるべくアクションを完結させるために使いましょう。守りに入ったら負けかなと思ってる。

欠点はストーリーの完結に必要なキャラが5種類と多いこと。最後の1人が引けないのはよくあること。特に「ちぃ」が引けなかったりすると軽く死ねます。「新保弘」を回収してデッキをひたすら積み込みましょう。

[ 2007/11/29 14:23 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(0)

なんと四ヶ月ぶり orz 

お久しぶりですへちゃでございます。
久しぶりってレベルじゃねーぞというツッコミは華麗にスルーして新しい話題。

電撃15年杯にも参加しましたがどうでもいいです。CLAMP in CARDLAND が楽しいのです。
時間もないので、公式に投げたCiCの質問と答えを転載して今日は終了。

1. イベント「クロウカード『翔』」を使った結果、妨害修正は負の値をとり得ますか?
またそれによって非手番の総合演技力にマイナスの修正がかかりますか? たとえば「みんなで登校」 (妨害修正値1)
でアクションを行っている場合に「クロウカード『翔』」を使用し、妨害修正値が-1となり、非手番の総合演技力が-1されるでしょうか。
→ そのようになります。

2. ストーリー「みんなで登校」のアクション条件は「【高校生】と【小学生】が合計3枚アクションに参加している。
」ですが、【高校生】3枚や【小学生】3枚でもアクション条件は満たしますか?
→ 【高校生】と【小学生】は、それぞれ最低1枚は含まないといけません。

3. 「四月一日君尋(01-079)」は「全てのプレイヤーは、自分のターン開始時に、カード1枚を引く」という能力がありますが、この能力で相手がカードを引くタイミングは、相手のターン開始時か、「四月一日君尋」の持ち主のターンの開始時のどちらですか。
→ 相手のターン開始時になります。この能力は、「ターンプレイヤーは、開始フェイズに追加で1枚カードを引く」と、読み替えてください。

4. ストーリー「崩壊した世界」のアクション条件は「黒のキャラクターのみで、総合演技力が12以上になるようにアクションに参加している」とありますが、黒のキャラクター2枚で総合演技力が12以上になる場合、3枚目に黒以外のキャラクターが参加してもアクション条件を満たしますか。例えば「司狼神威」(黒、演技力6)と「壱原侑子」(黒、演技力6)と「さくら」(紫、演技力3)でアクション条件を満たしますか。
→ 黒のキャラクターのみで参加しなければならないので紫などの他のキャラクターが参加した場合、アクション条件を満たせなくなります。

いじょ。近いうちに考察とか載せたいと思います。
[ 2007/11/26 16:31 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。