スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLAMP in CARDLAND 考察 Battle 2 

どうも、エンジェリックレイヤーが青であることを信じて青使いやってるへちゃです。エンジェリックレイヤーが出たら青単組むんだ…

時間もなかなかなくてまともな考察記事は書けそうにありません。先週の大会で使用したデッキレシピを公開してお茶を濁す。懲りもせずに青赤。

デッキ名はエンジェリックレイヤーOPから。軽量型、スピード重視、中一はぎりぎりロリ回避

『Be My Angel』

<ストーリー>
・01-008 ちぃ起動
・01-010 いってらっしゃい
・01-035 異世界から集いし仲間
・01-036 勇気を出して
・01-037 ちいさな思い出

<デッキ>
◇青 25枚
[キャラクター] 15枚
・3 01-051 ちぃ (SR)
・3 01-054 新保弘
・3 01-055 すもも
・3 01-056 国分寺稔
・3 01-053 本須和秀樹

[イベント] 10枚
・3 01-104 覚醒の兆し
・1 01-105 パソコンゲット!
・3 01-106 できたと思ったのに・・・
・3 01-108 現金十億円

◇赤 12枚
[キャラクター] 5枚
・2 01-044 大道寺知世
・3 01-047 木之本藤隆

[イベント] 7枚
・3 01-096 クロウカード『風』
・1 01-098 クロウカード『翔』
・3 01-099 ビデオ撮影

◇紫 3枚
[キャラクター] 3枚
・1 01-081 さくら (SR)
・2 01-091 さくら (N)

このデッキが得意なこと

1.スピード
ストーリーの条件を低いコストのキャラクターで満たすことができ、先手を取ってどんどんアクションを行える。

2.低コスト
一番コストの高い「ちぃ」ですらコスト4点なので、リカバリーも行い易く、攻勢を維持していくのができる。

3.イベント
イベントカードも低いコストで演技力を増やすカードが多く、どの場面でも強力な効果を発揮してくれる。「ちぃ」以外に演技力が高いキャラクターがいない弱点を十分に補ってくれる。

理想展開は、

・1ターン目
「木之本藤隆」登場

・2ターン目
「さくら」登場

・3ターン目
「本須和秀樹」登場、「ちいさな思い出」解決

・4ターン目
「ちぃ」登場、「いってらっしゃい」と「異世界から集いし仲間」を解決

・5ターン目
「ちぃ起動」と「勇気を出して」を解決して勝利

なんと最速5ターンで全てのストーリーを完結させることができます。もちろん、相手からの妨害があるので、実戦でこの様な動きをすることは、まずないでしょうが、青赤の特長であるスピードという点は、分かって頂けたでしょうか?

ちなみに、ストーリーの解決の順番はこの通りでなくても良いです。

解説が公式攻略コーナーのほぼコピペなのはただの手抜きです。

スポンサーサイト
[ 2007/12/10 22:08 ] CLAMP in CARDLAND | Trackback(0) | Comments(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。